米原子力空母ロナルド・レーガンが横須賀出港 数日間の試験航海か

米原子力空母ロナルド・レーガンが横須賀出港 数日間の試験航海か

どうせなら、尖閣海域で離発艦訓練をしてもらいたい。日本政府はそれくらいの根回しも出来ないのか?

2017.5.7 15:17

米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンが7日昼ごろ、同基地を出港した。横須賀市が明らかにした。空母の艦載機は13日までの日程で東京・小笠原諸島の硫黄島で離着陸訓練をする予定で、今回の出港は数日間の試験航海とみられる。

トランプ米政権は別の原子力空母カール・ビンソンを日本海に派遣し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮に軍事的圧力をかけた。試験航海を終えたR・レーガンがカール・ビンソンと交代する可能性もあり、空母の動きに注目が集まる。

R・レーガンは昨年11月に横須賀基地に帰港し、定期点検中だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする