ロナルド・レーガンが西太平洋から朝鮮半島へ

米空母R・レーガンが半島沖へ C・ビンソンと2隻態勢

ロナルド・レーガンも朝鮮半島に展開で、二隻体制が整うことになる。

ロナルド・レーガンが、母港の横須賀から西太平洋に向かったのは、にし太平洋上で、艦上航空機の着艦を待つためであったと想像される。

これで準備は完了した。。