日米韓による北朝鮮発射ミサイルの情報分析、日本が“1人勝ち” ・レコードチャイナ紙

こんな予測が当たっても、何かあるのか?

まるで「2ちゃんねる」レベルの報道ぶりのレコードチャイナ紙。

そろそろ対象から外す時期かもしれない。。

北朝鮮は、本日5時28分頃、北朝鮮西岸の亀城(クソン)付近から、1発の弾道ミサイルを東北東方向に発射したと判断されます。発射された弾道ミサイルは、約30分の間、約800キロメートル飛び、朝鮮半島東約400キロメートルの日本海上に落下したものと推定をされます。落下したのは、我が国の排他的経済水域(EEZ)内ではないものと推定されます。現在までのところ、航空機や船舶からの被害報告等の情報は確認されておりません。

引用は政府・総理官邸・官房長官声明

レコードチャイナ