「竹島」「日本海」呼称問題 政府見解と異なる地図の情報提供呼び掛け

全文でも数行足らずの記事です。

情報提供の呼びかけが、外務省が5月から在外公館のホームページ(HP)以外に拡散する方法は無いものか?

総理官邸のラインメッセージとか、官邸facebook、のほうが強力だろ思う。

メジャーなHPやブログで海外で閲覧される機会の多いコンテンツにバナーを出すとか。。

重要なテーマだ。

「日本海」が数十年後、「東海」(トンヘ)に代わってしまってから、教育の現場では生徒に淡々と「ここは。昔は日本海と言ったんだヨ」と教えた時、生徒からは「変更を看過した、今の世代の日本人を恨み、侮蔑する」声が上がると思う。

記事2017.6.2 産経ニュース

「竹島」や「日本海」の呼称問題をめぐり、外務省が5月から在外公館のホームページ(HP)で日本政府の見解と異なる地図や刊行物を発見した場合の情報提供を呼び掛けていることが1日、わかった。省内に関係部局によるタスクフォースを設置していたことも明らかになった。