逃亡46年“最後のフライト”で見せた67歳過激派の素顔 「指名手配に負けない」中核派が支援か

共謀罪成立で、「中核派」「革マル派」等の過激派の一掃には有効だ。

中核派の中核派活動家、大坂正明容疑者には、殺人、放火等の罪に相当する懲役刑が予定され、仮に15年服役すれば、61年間の人生を表社会でないところで送ったことになる。