あなたの天皇観はまちがっている!? 倉山満が「5つの誤解」を解く

【誤解1】天皇陛下が退位を希望するのは、公務に「疲れた」から!?

倉山満(以下、倉山):とんでもない誤解です。平成28年8月8日のいわゆる「生前退位に関するビデオメッセージ」において、天皇陛下はひと言も「俺は疲れた、休みたい」などとは仰っていません。自分は死ぬほど働けと言われたら働くが、制度としてこの状態はどうなのか、今後もずっと続けられるかどうかを考えてほしい、と訴えられたのです。

YoutTube、ニコニコ動画でお馴染みの憲政史家である倉山満氏の記事が雑誌”SPA!”に掲載された。

動画では何かとアドリブが多い倉山氏だが、テーマが今上陛下のご退位に関する記事だけに、アドリブはない。

リンク元 yahoo 2017.6.14