なにはともあれ、今は対岸の火事だ。いや、国連の特別報告人の出番かもしれない。。

【2018平昌五輪】五輪の準備期間と大会中の営業損失「何とかして!」 リゾート施設側と組織委がカネ巡る内輪もめ発覚

他人事で済ませることが出来る所がなんとも。。。

在日韓国人と経済人の出番ではないでしょうか?

いや、国連の特別報告人の出番かもしれない。。

記事はかなり長文です。

記事 産経新聞 2017.6.17

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする