青森空港の手荷物ターンテーブルに大間マグロ!? 体長1・4メートル “大物”の正体は…

粋なジョークに、関係者の心意気が感じられる。これも民度だ

青森空港(青森市)のターンテーブルから流れてきたのは大間のマグロ-。日本航空の整備士3人が乗客を喜ばそうと発泡スチロールで作り、手荷物を待つ人たちが興味津々で見入っている。

産経新聞 2017.6.23

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする