阿鼻叫喚・『恋愛、結婚、そして就職も諦め ヘル韓国「七放世代」の悲鳴』と地獄

恋愛、結婚、そして就職も諦め 韓国「七放世代」の悲鳴

2011年頃、「恋愛」「結婚」「出産」を放棄した「三放世代」という呼び名が、まず登場した。

その時代は李明博氏が大統領に就任(2008年2月25日-2013年2月24日 )している時期で、その時の社会・経済環境により、韓国の若者の間で共有された認識の呼び名だ。

2013年3月24日に、反日と半島のバランサーを謳い、登場したのが朴槿恵大統領だ。

だが、経済政策の無策、反日政策で外交で展開し、国際社会では中国寄りで存在感を示した結果、政策はことごとく失敗し、罷免され失脚した。

  • 韓国フェリー転覆事故2014年4月16日
  • 韓国地検による産経新聞支局長名誉毀損起訴事件 2014年8月7日
  • リッパート駐韓大使襲撃事件 2015年3月5日
  • 朴槿恵-崔順実ゲート事件2016年10月
  • 朴槿恵大統領退陣要求デモ2016年11月
  • 朴槿恵大統領罷免・逮捕 2017年3月

以上が朴槿恵前大統領が関係、関与した、あるいは大統領としての自身の存在を脅かした事件の数々だ。

こうした世相は、社会、経済全体を混乱におとしいれ、結果、韓国社会には、「恋愛」「結婚」「出産」「人間関係」「マイホーム」「夢」「就職」の7つを放棄した「七放世代」が、今の韓国の若者を象徴する言葉として定着した。

進化と発展の象徴のような韓国社会編の速度は、「三放世代」が「七放世代」進化を遂げる要した時間は、わずか、6年しか掛からなかった驚異的な速度に小欄は驚く。

有るブログの記事に

手紙がメールに変わり、
メールがLINEに変わりました。

でも、もしかすると

「10年後は全く違う形」

になっているかもしれませんし
その可能性はかなり高いと思います。

・自動運転
・AI
・コンビニの自動化

こういった大きな変革も、
近い将来、生活の一部になっていそうです。

技術革新が社会スタイルを変えようとする尺度と速度が大体10年とするのが先諸国の標準なら、入学した小学生が、卒業する6年で、社会の状況や、価値観が一変、加速するのが韓国社会だ。

韓国の社会と民度が先進国の標準のレベルに達するのは遥かに先だ。

それ以前に、文在寅政権を誕生させた韓国の宿命には、北朝鮮主導による半島統一の運命をも、伴うのが現実の韓国社会の問題だ。

そうなれば、半永久的に先進国の標準には程遠くなる。

自国の歴史を直視できない、民族として使用して文字すらも一時は捨て、統治された他民族によって読み書きの能力を満たした経験を持つ民族の運命を他山の石として戒めたい。

記事 yahoo 6/25(日)  Newsポストセブンが面白い。

恋愛、結婚、そして就職も諦め 韓国「七放世代」の悲鳴