二度目の渡韓はリスクがあった・吉田清治氏の慰安婦謝罪碑書き換え 韓国警察が元自衛官の奥茂治氏を出国禁止 損壊容疑で取り調べ

吉田清治氏の慰安婦謝罪碑書き換え 韓国警察が元自衛官の奥茂治氏を出国禁止 損壊容疑で取り調べ

韓国の法制度の詳細は、小欄には不明だが、経緯は「韓国警察が奥氏に出頭を要請。奥氏は出頭に応じ」たこ事にあるようだ。

一昨年のセゥオル号沈没事件の際の当時の大統領の「秘線」なる現地のマスコミ報道を、日本語化報道しただけで、加藤産経新聞元ソウル支局長が名誉毀損で在宅起訴され、韓国からの出国を禁止される行政処分を受けた事件のことは知っていた筈だ。

拘束されるリスクは予見できなかったのだろうか?

記事:産経新聞 2017.6.26 [歴史戦]