この陰湿さはどこからくるものか、反日左翼

twitterで#反日左翼でヒットし中にあった、6月26日、投稿の記事に添付された、動画です。

この陰湿さで責めれれたら、沖縄県警も怯むかもしれません。

県外の県警機動隊の応援を受ける背景はこんなところにもあるのかもしれません。

小欄は、左翼は好きではありませんが、存在は認めるように心がけております。

ただ絶対に許せないのは、「反日」です。

反日活動で、日本が貶められるのは看過できません。

左翼勢力は、ドンドン追い詰めれて行き、今や人口の3割です。

結構高年齢層団塊世代の方が多いようです。

ということは、これからドンドンこの層の人口が減少します。

一方、20代、30代、は圧倒的に保守系現実主義者です。

日教組系の教員のリタイヤもドンドン進行しますから、教育現場今以上に悪くなりません。

かくて、左翼陣営は追い込まれた行きます。

今の蓮舫・民進党の支持率を見るようなもので、とても快感と至福感を感じます。

つい本音がでてしまいましたので、心から訂正します。

ドンドン少なくなる左翼の存在に絶滅種のような危機感を持つものです。

多様性の価値観との共存社会の確立で、調和の取れた日本文化の豊かな風土を目指すのが小欄の真意です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする