「ICBMは米独立記念日の贈り物」 金正恩氏が宣言

歴史の殆どを中国の冊封国として存在していたKorea半島の国は、「小中華」と言われますが、大中華のChina同様、人類史上稀に見る、プロパガンダ上手で、それが巧みに挑発とレンクさせるから、見事としか言い様がないほどで、舌を巻きます。

まさに米朝対立は、マッドN.Koreaの懲りない、終わりのない劇場型のプロパガンダ戦を呈しています。

敵対する国への、相手の思考を破壊するような「えぐい」表現の口撃には、そばで見ていても、嘔吐感覚えるのは、Korea人への嫌悪感が臨界点に達していることが理由かもしれません。

ダーティハリー役の、トランプ氏大統領のマグナムが火を噴くのは、G20での調整以降になるのかも知れません。

小欄はマグナムの火が噴く方に1ポンドをビットします。

記事 yahoo 2017.7.5  Yahoo ニュース・朝日デジタル