小欄は蓮舫の代表の続投は国民の総意だと確信しま~すッ!

蓮舫氏続投宣言も 民進にくすぶる責任論 「顔も見たくない」「党を出たい」怨嗟の声

産経新聞が、蓮舫代表の続投を危ぶむような記事を発信することに遺憾の「遺の字」を表明するものです。

蓮舫代表のご活躍があって、将来の明るい日本の展望は開けると思うのです。

民進党の凋落を見る時、今一度、蓮舫代表の踏ん張りを期待するものです。

必要であれば、小欄が持つ、総理官邸への太いパイプを使い、官邸機密費から蓮舫代表と民進党執行部に、暑中見舞いか、陣中見舞いをばらまくこともやぶさかでありません。

この件については、メールでご一報ください。

記事 2017.7.5 yahooニュース・産経新聞

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする